このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

シミに効果のあるおすすめオールインワンジェルランキング

 

当サイトでは、シミに効果的なオールインワンジェルをランキングで紹介していきたいと思います!
(シミに効果があるといわれる成分を分析した結果をランキングにしています。)
成分については記事の後半で説明させていただきます(^^)

 

第1位:シミトリー

 

シミに効果的な配合成分 ハイドロキノン誘導体・アルブチン
内容量 60g(約1ヶ月分)
価格 3,980円(税抜) ※公式サイト通常価格

 

シミトリー(SimiTRY)はシミにこんな効果がある!

 

ランキング1位に輝いたのはシミ専用のオールインワンジェル「シミトリー(Simitry)。」
シミに効果大といわれているハイドロキノン誘導体・アルブチンを配合!の医学部部外品です。

 

アルコールフリーなので敏感肌でもピリピリせず使えそう…!
1つで9役もこなしてくれるすぐれものです!しみに悩むなら一度試して見る価値あり!!

 

 

シミトリーの口コミ評判

 

保湿力が高すぎて、逆に吹き出物ができないか心配なくらいでした。
しかし、使い始めて3週間たっても吹き出物はできず、安心しています。
最近は肌にハリがでてきてワントーン明るくなったような気がしています。
化粧のノリも良くなったし、シミも薄くなってきました。

 

これまでいくつかオールインワンジェルを試してきましたが、これほど良いものはありませんでした!
時短のことを考えるとコスパも良いし、肌馴染みと伸びの良さも最高!
肌の色が明るくなるので、これからもずっとリピートしていきます。

 

化粧水を付けた後に使っても、肌が良い感じになります。
使い始めて1週間くらいで、すっぴんが前よりキレイになったと感じました。
シミも薄くなってきたし、家族から「肌キレイになってない?」と言われてとても嬉しいです。

 

第2位:メディプラスゲル

メディプラスゲル

 

シミに効果的な配合成分 ・高濃度セラミド ・ヒアルロン酸 ・コラーゲン ・ビタミンC・プラセンタ 他61種類の成分
内容量 180g(約2ヶ月分)
価格 3996円(税込) ※公式サイトの通常価格

 

メディプラスゲルの成分はシミにこんな効果がある!

 

メディプラスゲルには66種類もの美肌に効果的な美容成分が配合されていますが、中でもシミに効果的なのが「プラセンタ」「ビタミンC」です♪

 

プラセンタは、シミの原因であるメラニンを酸化させて黒色化させる「チロシナーゼ」という酵素の働きを抑制する働きがあります。
そして、ビタミンCはメラニン自体の生成を抑制する働きが。

 

つまり、メディプラスゲルにはシミを根本的に予防する成分が配合されているということになります!

 

さらに、他の美容成分も肌を潤わせるためにとても効果的な成分ばかりなので、乾燥によるシミやシワにも効果が期待できます♪

 

メディプラスゲルの口コミ評判

 

モデルさんも使用していると知って、私も使ってみました!
使い心地はすごく良くて、乾燥肌の私にはピッタリ。
季節関係なく使えるし、肌荒れ・ニキビ・ニキビ跡にも効果が抜群なので絶対おすすめです。

 

肌に優しい成分でできれば価格も手ごろなオールインワンジェルを探していました。
メディプラスゲルは私の個人的な願いを叶えてくれる商品です!
とにかくこれ一つで済んでしまうのが嬉しい。
ベタつかずさっぱりしているのにしっかり保湿できるので、使っているととても気持ちいです♪

 

ジェルが滑らかで肌にスーッと浸透していくのが分かり、使用後にべたつかないところも気に入っています。
毎日家事と育児で忙しいので、これ1本でケアが済むのがとても嬉しいです。
付けた瞬間プルプルになって、最近はシミとシワがあまり目立たなくなった気がしています。

 

 

第3位:パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェル

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェル

 

シミに効果的な配合成分 ・アルブチン ・トラネキサム酸 ・7種類のコラーゲン・他55種類の保湿成分
内容量 75g(約1~2ヶ月分)
価格 4860円(税込) ※公式サイト通常価格

 

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルの成分はシミにこんな効果がある!

 

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルは、美白有効成分である「アルブチン」と「トラネキサム酸」を配合しているため、紫外線のダメージによるシミを防ぐためにはとても効果的なオールインワンジェルです。

 

アルブチンの力でメラニンの生成を防ぎ、トラネキサム酸の力で紫外線による肌荒れを防ぐため、まさにWの美白パワー!

 

さらに、7種類のコラーゲンと55種類の保湿成分の働きで肌をしっかりと保湿することができるため、シミ・そばかす・シワなどの対策には見逃せない商品です。

 

また、パーフェクトワンには「モイスチャージェル」もありますが、こちらも乾燥によるシミやシワを防ぐためには効果的ですよ♪

 

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルの口コミ評判

 

使用し始めて1週間くらいで化粧のノリが全然違うと感じました!
今までは肌に合わない化粧品を使うと肌が赤くなったりしていましたが、こちらの商品はそれも全くありません。
浸透もしやすく、忙しい朝にはピッタリの商品です。
美白やシミへの効果も期待できそうです。

 

プレゼントでいただいたのですが、これは本当にこれ一つで十分だと思えます!
浸透もいいし付けた後の肌のモチモチ感が凄い!
最近は前よりも肌の色が明るくなったような気がしています。
忙しいけどしっかり肌ケアをしたい人には絶対おすすめです。

 

これから紫外線が気になる季節になってくるので、こちらを購入しました。
伸びがよく、コスパはかなり良いと思います。
まだ使い始めて3日くらいですが、肌の色がちょっと明るくなってきました!
これならシミへの効果も期待できそうです。
絶対リピートします。

 

 

第4位:シミウス ホワイトニングリフトケアジェル

シミウスジェル ホワイトニングリフトケアジェル

 

シミに効果的な配合成分 ・プラセンタ ・グリチルリチン酸ジカリウム・他4種類の潤い成分と11種類の天然由来美容成分
内容量 60g(約1~2ヶ月分)
価格 4743円(税抜) ※公式サイト通常価格

 

シミウスホワイトニングリフトケアジェルの成分はシミにこんな効果がある!

 

シミウスジェル ホワイトニングリフトケアジェルには、美白有効成分である「プラセンタ」と「グリチルリチン酸ジカリウム」が配合されています♪

 

メラニンの生成を抑制するプラセンタと、肌の炎症を抑制するグリチルリチン酸ジカリウムの働きで、根本的なシミ対策をすることができます。

 

また、潤い成分の働きで肌にハリを与えることもできるので、「美白しながら美肌を手に入れたい」という欲張りな人にはピッタリ!

 

シミウスホワイトニングリフトケアジェルの口コミ評判

 

まだ2度目の使用ですが、使う前より肌の色が明るくシミが薄くなった気がします!
一度使い終わってから別のものに変えたら、またシミが目立ってきて肌の色が暗くなってきたので、やっぱりまたシミウス戻ってしまいました。
すると、また翌日から肌のツヤと明るさ、化粧のノリが良くなったのです。
こんなに効果を実感できたオールインワンジェルは初めてです。

 

色んなオールインワンジェルを試してきた中で、シミウスが一番安定感があります。
以前は赤ら顔と脂性肌に悩んでいたのですが、シミウスを使い始めてからはどちらも改善されました!
使い心地もよく、忙しい朝でも快適に使えます。

 

産後に増えてしまったシミ・そばかすを何とかしたくて使い始めました。
お手入れが楽なので、子育て中の私にはありがたい商品です。
最近は肌に透明感が出てきたように思います。

 

 

第5位:リペアジェル

リペアジェル

 

シミに効果的な配合成分 ・ビタミンC生命体・コメ発酵生命体・他植物由来成分 内容量 32ml(約2ヶ月分) 価格 15000円(税抜) ※公式サイト通常価格

 

リペアジェルの成分はシミにこんな効果がある!

 

リペアジェルは、コラーゲンをサポートする「ビタミンC生命体」の働きで、加齢によるシミやシワなどの肌トラブルを集中的にケアすることができます。

 

また、無農薬栽培の米を使用した「コメ発酵生命体」も、美肌のために非常に効果的な成分♪
リペアジェルは100%美容成分からできており、しかも水や油は一切使用せず全て植物由来の成分なので、肌が弱い人でも安心して使用することができますよ。

 

リペアジェルの口コミ評判

 

40代の前半から日焼け後によるシミとシワが気になり始めて、使い始めました。
使っていくうちにシミとシワが薄くなってきて、顔全体がしっとりしてきました。
お風呂上りに付けると伸びが良いように感じます。
初めてオールインワンジェルの効果を感じることができて感動しています。

 

モニターとして使い始めたのですが、100%植物由来処方なので敏感肌でも安心です。
付けた感じはとても濃厚でちょっと重たい使い心地なのですが、時間が経つと肌がしっとりしてモチモチになります!
紫外線が強い季節と、乾燥が酷い季節の両方で使えそうな商品。
シミやシワ、くすみへの効果も期待できそうです。

 

ほんの1~2プッシュで肌ケアが済んでしまうので、とても助かっています。
少量でも伸びが良く、かなり潤いに満ちた肌に仕上がるのでとても気に入っています。
最近肌のトーンが明るくなって、シミとシワが薄くなってきたような…。
こんなに早く効果を実感できたオールインワンジェルは初めてです。

 

 

 

シミに効果のある10個の成分

シミに効果のある10個の成分

 

まずは、シミにはどんな成分が効果的なのかを知っておいてください。
効果的な成分を分かっていないと、オールインワンジェルを選ぶときにどの商品を選べばいいのか分からないはず。

 

シミ対策に選ぶオールインワンジェルは、シミに効果的な成分が配合されているかが重要になります。

 

シミに効果のある成分@【コエンザイムQ10】

コエンザイムQ10は高い抗酸化作用があり身体のさびつきを抑える働きが期待できるので、健康面と美容面の両方に重要な成分です。

 

美容と健康の大敵である活性酸素に対して抵抗力を得ることができるため、肌の新陳代謝を正常に保つためにも欠かせない成分。

 

肌の新陳代謝が正常になるとシミやシワができにくくなるため、美白・美肌を目指す人にはおすすめの成分です♪

 

シミに効果のある成分A【セラミド】

セラミドは肌の健康を保つために役立ち、主に肌の保湿・アレルゲンの防御に効果が期待できます。

 

人の肌の角質層の40~65%を占める成分で、メラニンの合成を抑える働きもあるのでシミ・シワを防ぐためには見逃せない成分です。
新しい肌細胞を形成して皮膚の再生を行う働きも担っています。

 

シミに効果のある成分B【トラネキサム酸】

トラネキサム酸はもとは抗炎症薬や止血剤として使われてきた成分で、30代以降の女性に多い「肝斑」(かんぱん)を改善する効果が認められている成分でもあります。

 

メラニンを作り出す「メラノサイト」に働きかけるため、シミ・そばかすなどの色素沈着の抑制に効果的です。
美白効果として多くの化粧品に使用されている成分です。

 

シミに効果のある成分C【アクアインプール】

あまり聞きなれない名称ですが、アクアインプールは化粧品メーカーの資生堂が独自に創り出した成分で、肌の保湿と適度な油分を保つために効果的な成分です。

 

肌が十分に保湿されることで、肌の新陳代謝が正常化し乾燥が原因のシミ・シワなどの予防に効果が期待できます。
また、「不飽和脂肪酸」の影響による毛穴開きやキメの乱れにも効果的な成分です。

 

シミに効果のある成分D【グルコシルセラミド】

グルコシルセラミドとは、セラミドとグルコースが結合した成分の名称です。
主に小麦や・米・大豆から抽出される成分で、保湿効果や抗アトピー性皮膚炎効果が期待できます。

 

グルコシルセラミドの効果で肌が保湿されることで、乾燥が原因のシミやシワを防ぐことが期待できます。

 

シミに効果のある成分E【アルブチン】

アルブチンは、シミの原因であるメラニンを酸化させて黒色化させてしまう「チロシナーゼ」という酵素の生成を抑制する働きがあります。

 

メラニンが黒色化しないということは、シミやそばかすを防げるということ。
また、メラニンの生成も抑えるためシミ対策には欠かせない成分です。

 

シミに効果のある成分F【コウジ酸】

コウジ酸とは麹に含まれる麹菌を培養して作られる成分で、メラニンの生成を抑制する働きがあります。

 

メラニンを黒色化させるチロシナーゼの働きを抑える効果も期待できます。
「ハイドロキノン」と似た働きがある成分です。

 

シミに効果のある成分G【ニコチン酸アミド】

ニコチン酸アミドも聞きなれない名称ですが、ビタミンB群の一種であり肌荒れ・血行促進に効果的な成分です。

 

また、メラニンの生成を抑制する働きもあるため、シミ・そばかすを防ぐためにも効果的です。

 

シミに効果のある成分H【ビタミンC】

ビタミンCは「アスコルビン酸」とも呼ばれ、肌にとっては重要なコラーゲンを生成するために欠かせない成分です。

 

また、皮膚のメラニンの生成を抑制し日焼けを防ぐ効果も期待できるため、シミやそばかす防止にも効果的な成分。
サプリメントや化粧品などによく配合されているビタミンの一種です。

 

シミに効果のある成分I【美白成分】

シミに効果がある成分が美白成分というと当たり前のような気がしますが、現時点で厚生労働省に認可されている美白成分は20種類あります。

 

トラネキサム酸・アルブチン・コウジ酸・ニコチン酸アミド・ビタミンC誘導体など、先ほどシミに効果的な成分として紹介したものも含まれています♪

 

シミに効果的なオールインワンジェルを選ぶなら、美白成分ができるだけ多く配合されたものを選ぶことをおすすめします。

シミを改善するならシミ効果以外にも美白効果のある成分配合を選ぼう

 

できてしまったシミを改善するには、シミに効果的な成分を配合した化粧品を選ぶことが重要なのです。
しかし!

 

シミに効果的な成分だけではなく、美白効果が期待できる成分も見逃せません。
では、美白効果が期待できる成分とはどんなものなのかというと…

 

アルブチン

 

資生堂が独自に開発した成分で、厚生労働省に美白効果が認可された成分です。
メラニンを作り出す「チロシナーゼ」という酵素の働きを阻害する働きがあるため、シミ・そばかすを防ぐ効果が期待できます。

 

トラネキサム酸

 

トラネキサム酸も資生堂が開発した美白成分で、厚生労働省に認可されています。
シミ部位の炎症を鎮める効果があり、シミ予防に効果が期待できます。

 

ビタミンC誘導体(安定型・持続型・L-アスコルビン酸2-グルコシドなど)

 

壊れやすいビタミンCを、肌に届けやすいようにブドウ糖と結合させた成分です。
壊れずに肌に吸収されたビタミンCが美白効果を発揮!
厚生労働省に認可された美白誠意分です。

 

コウジ酸

 

シミの元であるメラニンを生成する「チロシナーゼ」という酵素の活性化を抑制しするため、シミ予防に効果が期待できます。

 

ニコチン酸アミド

 

ビタミンBの一種で、別名「ナイアシンアミドと呼ばれています。
メラニンの生成を抑制し、シミ・そばかすを防ぐ美白効果が期待できます。
また、血行促進・肌荒れ改善にも効果的です。

 

「シミ・そばかすを改善して美白したい!」と考えている女性なら、これらの成分の名前を一度くらいは聞いたことがあるのでは?

 

いずれも多くの美白化粧品に配合されている成分なので、本気でシミ改善を考えているなら美白成分を配合した化粧品に着目してみましょう♪

 

 

シミが出始める30代に【オールインワンジェル】がおすすめのワケ!

オールインワンジェルなら続けやすい

 

シミが急激に増え始めるのは30代!
30代になると20代までは見覚えがなかったシミが急に顔や体に出てきたりして、発見した時はかなり焦るはずです。

 

そんなお肌の曲がり角の30代におすすめなのがオールインワンジェル♪
おすすめの理由は、シミに効果的な成分が配合されているオールインワンジェルなら、シミへの効果が期待できるからというのが一番の理由です。

 

さらに、オールインワンジェルはシミ以外の効果も期待できる成分が配合されているものが多いため、一つでいくつかの肌の悩みを改善できる可能性が高いのです!
また、30代になると育児をしながら働いているママさんも多いと思いますが、オールインワンジェルなら毎日忙しいママさんの美容を強力にサポートしてくれます♪

 

一つでいくつかのケアができるので、化粧品代も減らすことができてお財布にも優しいオールインワンジェルをぜひ一度試してみてくださいね。

 

シミに効果のあるオールインワンジェルを選ぶポイント

シミに効果のあるールインワンジェルを選ぶポイント

 

シミ対策のためにオールインワンジェルを使用するなら、シミに効果が期待できるオールインワンジェルを選ぶ必要があります。

 

しかし、シミに効果的な成分を配合したオールインワンジェルは非常に多く、配合成分だけで選ぶのは難しいかもしれません。
悩んでしまった場合はどうしたらいいのでしょうか?

 

口コミや評判で効果のあるオールインワンジェルを選ぶ

 

シミに効果的なオールインワンジェル選びに悩んでしまったら、とりあえずは口コミや評判で効果があるという声が多いものを選んでみましょう。

 

効果があるということを多くの人が言っているということは、それだけ効果が期待できるということなので失敗しない可能性が高いですよ!
シミにどのような効果があったのか詳しく記載されているものならなお良いでしょう。

 

乾燥肌や敏感肌など自分の肌にあったものを選ぶ

 

確かにシミには効果があっても、使用したために肌荒れを起こしてしまったのでは意味がありません。

 

シミに効果が期待できるオールインワンジェルの中には、乾燥肌や敏感肌にもおすすめできるようなものがたくさんあります。

 

失敗しないためにも、オールインワンジェルを選ぶ際は自分の肌に合っていそうなものを選ぶようにしてください。

 

毎日使う物だからコスパも大事なポイント

 

シミ対策にオールインワンジェル使用するなら、ケアは毎日したいものです。
しかし、毎日使用するとなると、あまりにコスパが悪いものだと続けることができなくなる可能性が高いですよね。

 

オールインワンジェルは続けることがとても大事なので、購入時に今後も使い続けられるかをお財布と相談してみましょう!
せっかく効果を実感できても、途中でやめてしまったのでは台無しですからね。

 

種類別!シミ・そばかす・肝斑の症状の違い

 

シミ・そばかす・肝斑は女性にとってはどれも大敵ですよね!
ところで、この3つはどんな違いがあるかご存知ですか?
よく分からないという人のために、それぞれの症状を詳しく解説していきたいと思います♪

 

シミ

 

薄茶色か濃い茶色で楕円形をしているものがほとんどです。
40歳くらいから増えだし、別名「老人性色素斑」(ろうじんせいしきそはん)とも呼ばれています。
紫外線がよく当たる部位にできやすい特徴があります。

 

そばかす

 

鼻とその周辺にできる細かい茶色の斑点で、別名「雀卵斑」(じゃくらんはん)と呼ばれています。
10代の思春期に多く見られ、冬場は薄くなる傾向があります。
遺伝の可能性が高く、色白の人に多く見られます。

 

肝斑

 

複雑な形で輪郭がぼやけているものがほとんどです。
色は薄い茶色で、両側の頬に対称的に出てきます。
30代以降から徐々に増えはじめます。

 

この3つは同じようにも見えますが、出方やできやすい年代など違いがあることが分かりますね。

 

シミ・そばかす・肝斑ができる原因とは?

 

では、シミ・そばかす・肝斑ができてしまう原因は何でしょうか?
原因を知らなければ予防することも難しくなってしまうので、しっかり把握しておいてくださいね♪

 

シミの原因

 

シミは、肌表面に黒色メラニンが蓄積してしまったものです。
紫外線のダメージなどで肌表目のメラノサイトが活性化すると、肌表皮で黒色メラニンが生成されます。

 

肌のターンオーバーが正常な場合は蓄積した黒色メラニンを排出できますが、ターンオーバーが乱れると排出しきれず肌表面にシミとなって残ってしまいシミになるわけです。

 

そばかすの原因

 

先ほども少しお話しましたが、そばかすの多くは遺伝の可能性が高いといわれています。
家族にも昔そばかすがあった人がいたとしたら、遺伝だと解釈していいでしょう。
遺伝の場合は完全に防ぐことが難しいので、濃くならないように気をつけましょう。

 

肝斑の原因

 

肝斑は女性ホルモンの乱れが原因です。
女性ホルモンが乱れるとシミを作り出すメラノサイトが活性化してしまい、黒色メラニンが大量に生成されてしまいます。

 

それが排出されずにシミとなって肌表面に現れたのが肝斑。
肝斑は女性ホルモンが乱れやすい30代後半から50代くらいまでにできやすいといわれています。

 

 

シミ・そばかす・肝斑の改善方法(化粧品以外で)とは?

シミ・そばかす・肝斑を改善するなら化粧品が確かに効果的ですが、化粧品だけではなくもっと美白を極めたいと思うなら、食事やサプリメントとの併用も考えてみては?

 

シミ改善を食事で

 

食事で少しでもシミ改善をしたいなら…

 

・ビタミンC…メラニン色素の生成を抑制し、シミを薄くする効果が期待できる
(パプリカ・ブロッコリー・キウイ・レモンなど)

 

・ビタミンE…肌の新陳代謝を活発にしてターンオーバーを正常にする働きが期待できる(アーモンド・アボカド・落花生・にら・煎茶など)

 

・ポリフェノール…抗酸化力が高く、肌の老化を防ぐ効果が期待できる
(ブルーベリー・赤ワイン・チョコレートなど)

 

・βカロチン…ターンオーバーを促進し、メラニンを排出しやすくする効果が期待できる(ニンジン・ほうれん草・レバーなど)

 

・セラミド…メラニン色素を抑制し、肌を紫外線などの外部刺激から守る効果が期待できる
(こんにゃく・ゴマ・牛乳など)

 

・アスタキサンチン…抗酸化力が高く、肌の老化を防ぐ効果が期待できる
(鮭・いくら・エビなど)

 

・L-システイン…抗酸化作用と肌の新陳代謝を促進する効果が期待できる
(牛肉・大豆・魚介類・ナッツ類など)

 

この他にも、リコピンを多く含むトマトやグレープフルーツなどもシミ改善に効果が期待できます♪

 

今後はシミ改善のために、これらの食品を意識して摂取するようにしてみてはいかがでしょうか?

 

シミ改善をサプリで

 

最近はシミを改善するために効果的なサプリメントがたくさん販売されています。
特に効果が期待できるのは、「第3塁医薬品」のもの。

 

第3塁医薬品のシミ対策サプリメントには、メラニンの生成を抑制するL-システイン・アスコルビン酸・ビタミンEなどが豊富に配合されています♪

 

サプリメントなら簡単に摂取できますし、顔以外に全身のシミ改善に効果が期待できるのでとてもおすすめ!
選ぶ時は配合成分に注目するようにしてくださいね♪

 

シミ改善を病院で

 

確実にシミを改善したいなら、美容外科などの病院で施術してもらうのも一つの手です。
主な施術内容は、レーザー治療・光治療・超音波治療・トレチノイン療法・ハイドロキノン治療など。

 

ただ、病院でのシミ治療には大きな落とし穴が…
美容外科や皮膚科でシミ治療をすればすぐにシミが改善できると考える人が多いかもしれませんが、実はそうでもないようです。

 

病院でシミ改善をするためには何度か通院しなければならないのが現実で、治療をやめてしまうと再発の可能性も!
病院でもシミは厄介なものということになりますね。

 

まとめ

 

シミ・そばかす・肝斑は、同じように見えて原因や症状が違うということを理解していただけたでしょうか?

 

いずれにしても紫外線などの外部刺激は大敵!
少しでも症状を改善するために、まずは紫外線対策から始めてみてはいかがでしょうか?

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加